地元の不動産売却のお手伝い

ふじみ野市不動産センター

売主様の味方になります!

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

049-269-1076

メールはこちらから

営業時間:9時〜19時 水曜日定休

市外の物件も
お任せ下さい

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

049-269-1076

しつこい営業は
一切ありません

9時〜19時 水曜日定休

メールはこちらから
第35回

空家を売却したいが、家財の片づけが進まずに困っている

相続した実家が空家になっており売却を考えているが、建物内に家財がそのまま残っていて、片づけが進まずに困っているというご相談でした。

空家を売却する際には、建物内の家財については売主側で処分してから引き渡すのが原則です。自分達だけで片づけや処分が出来ればよいのですが、それが難しい場合には不用品回収会社に依頼することになります。その可能性があれば、事前に建物内を見てもらい、見積りを取っておくことをお勧めしています。

しかし今回の相談者はそれ以前の問題で悩んでいました。親御さんが亡くなって以来、片づけや整理をまったく始めることさえ出来ずにいるのだそうです。自分が生まれ育った実家であり、たくさんの思い出が詰まっていて、親御さんの私物を整理しようと思っても改めて悲しみが込み上げ、結局は作業が前に進まないのだそうです。実は、実家を売却するケースでは、このような方が結構多いです。中には、心の整理が出来ずにいて、実家に近づくことさえもイヤだという方もいました。

そんな時には家族の方に任せられればよいのですが、場合によっては、最近とても増えてきている遺品整理業者に全て任せてしまうという方法もあります。彼らは貴重品や故人の形見を探し出してくれ、その他不要品として処分する物とを上手く仕分けしてくれます。